ミュンヘンでTestDaf( テストダフ ) 対策コース

TestDaf対策コース開講中、授業日程や料金についての詳しい情報を公開

TestDaFについて知ろう

TestDaFとはドイツ語テストの中の一つの名称で、ハイレベルなドイツ語スキルが求められます。ヨーロッパではA1, A2, B1, B2, C1,C2にレベル分けされています。このテストは主にB1~C1相当のスキルが求められるもので、このあたりのレベルをハイレベルと言っていいでしょう。ドイツ国内の大学では、充分なドイツ語のスキルを持っている証明書としてこのテストが採用されています。このTestDaFなしでは大学で勉強することは難しいと言えるでしょう。つまりLMUやTUMで勉強したい場合、このテストを受験することは必須なのです。進学希望かつ、まだまだ自分のドイツ語に自信がない方にはこのコースの受講をおすすめします。

TestDaF対策コースの詳細はこちら

授業期間 4週間

クラス最大人数 9人

毎週20レッスン 各レッスン 45分

授業日程 月曜~金曜 9:00~12:00

499€

毎月第1月曜日より開講(月曜が祭日だった場合、翌日からの開講となります。)

このコースへのお申し込みはコチラ

コース受講の前提条件として、ご自身のドイツ語レベルがB2に達している場合、受講可能となります。

無料実力検定受付中!事務所窓口またはインターネットにて

ミュンヘンでTestDaf(テストダフ)対策コース

学習方法

このコースでは、通常の授業からテスト時特有の緊張感を持ち、模擬テストを行います。ライティング、リスニング、スピーキングの得点源となる箇所を徹底的に解説し、何度も何度も繰り返し練習をおこないます。これによりドイツ語の知識をさらに高めることはもちろん、TestDafについて知ることで徹底攻略をめざします。

TestDaFは進学に必要!

TestDaFは全国共通で、受験には、予約をし受験料を払う必要があります。留学生などドイツ国外よりLMUやTUMへの進学を希望される学生の場合、受験は必須です。大学受験の際、公式のドイツ語スキルの証明書として国に認可されているTestDaFの証明書を大学に提出しなければなりません。

テストを受ける準備はできている?

あなたの今のドイツ語スキルはどのレベルですか?まず初めにB2までのコースを受講されることをおすすめします。TestDaFはドイツ語で行われる大学の授業の中で、あなたがどの程度理解できるのかを確かめるテストでもあるのです。なのでテストを受ける前の段階で最低でもB2が必要となります。もちろんレベルがC1に達しているにこしたことはありません。

TestDaFはこのようにしておこなわれる!

TestDaFはこのようにしておこなわれる!

テストは大きく4つに分けることができます。それぞれのパートごとに回答時間も異なります。

リーディング 60分
リスニング  40分
ライティング 60分

スピーキング 35分(テストはコンピュータの音声にて行われます)

総合的に見ると、リーディング、リスニングにおいては、大学の文献などに匹敵する難易度の文章を理解できるか、または授業中に使われる言葉を理解できるかについて焦点が置かれ、ライティング、スピーキングについては、理解した内容を他者と共有できるかが問われると言ってよいでしょう。このテストでは文法の問題はもとい、コミュニケーション能力が問われることとなります。またテストの傾向に慣れていることも突破の大切な要素と言えます。

TestDaF対策コースにてお待ちしております。

コチラもチェック!

TestDaFについて興味がある方は下記のリンクよりどうぞ https://www.testdaf.de/fuer-teilnehmende/

TestDaFについてさらに知っていただくために練習問題を用意しました。

http://www.testdaf.de/fuer-teilnehmende/vorbereitung/modellsaetze/modellsatz-02/
http://www.testdaf.de/fuer-teilnehmende/vorbereitung/modellsaetze/modellsatz-03/